HOME

海江田万里 損害賠償請求訴訟

安愚楽牧場の被害者30名が、安愚楽牧場の商法を推奨・宣伝していた
当時経済評論家であった海江田万里氏に対し、損害賠償請求を提起した事件
(なお控訴は被害者10名となります。)

最終更新日
2017/3/13


前回2月22日の期日で結審しました。
次回、5月17日午後1時15分、いよいよ控訴審判決です。

場所:東京高等裁判所 809号法廷

憲法の公開原則から、傍聴は自由。しかも無料です。
安愚楽牧場の被害者の方、本訴訟にご関心の方は、ぜひ傍聴ください。

傍聴券は不要



■東京高裁:第9民事部係属=場所:東京高等裁判所 809号法廷
(東京高裁平成(ネ)第4668号事件)
  月日     経過 内容
  2016 9月23日     控訴提起 控訴人:10名
請求額: 1億4789万0903円
1  1月16日  月 11:30 第1回口頭弁論期日 控訴人側
・控訴状 陳述
・控訴理由書 陳述

被控訴人側:
・控訴答弁書 陳述
 
2   2月22日  水  11:30  第2回口頭弁論期日  控訴人側
・準備書面(1)控訴状 陳述
・準備書面(2) 陳述

被控訴人側:
・第一準備書面 陳述

(弁論終結) 
3   5月17日 水  13;15  第3回口頭弁論期日  判決予定 



■東京地裁:民第6部係属=場所:東京地方裁判所 101号法廷
(平成25年(ワ)第3915号事件)
  月日     経過 内容
  2013 2月18日     訴訟提起(訴状提出) 原告: 30名
請求額: 6億1150万1000円
1        3月25日  月 10:20 第1回口頭弁論期日 原告側:
・訴状 陳述
・原告男性意見 陳述
・弁護団意見 陳述
・求釈明申立書 提出

被告海江田氏側:
・答弁書 陳述

 1回目のみ傍聴券交付事件
    5月13日  月 16:00 進行協議期日=非公開 被告海江田氏側:
・求釈明に対する回答書 提出
2     5月27日  月 11:30 第2回口頭弁論期日 原告側:
・準備書面(1) 陳述
・求釈明申立書 陳述

被告海江田氏側:
・求釈明に対する回答書 陳述
3    8月19日 11:00 第3回口頭弁論期日 被告海江田氏側:
・第一準備書面 陳述
4    10月21日 11:00 第4回口頭弁論期日 原告側:
・準備書面(2) 陳述

被告海江田側:
・ 第二準備書面 陳述=事実関係の認否にすぎないもの
5    12月16日  月 11:00  第5回口頭弁論期日 原告側:
・準備書面(3) 提出

被告海江田側:
・第三準備書面 陳述
6  2014 2月3日   月 11:30  第6回口頭弁論期日 原告側:
・準備書面(3) 陳述

被告海江田側:
・第四準備書面 陳述
7    3月24日   月 11:00  第7回口頭弁論期日 原告側:
・準備書面(4) 陳述
8    6月2日   月 11:30  第8回口頭弁論期日 原告側:
・証拠提出
9    7月28日   月 11:30  第9回口頭弁論期日 原告側:
・請求の減縮申立書 陳述(請求額を、 6億1150万1000円から、破産管財人からの配当額を控除した5億7366万9219円に減縮
・準備書面(5)(6) 陳述

被告海江田側:
・請求の減縮に同意
10      10月6日   月 11:00  第10回口頭弁論期日 原告側:
・証拠 提出
11    12月1日  月 11:00  第11回口頭弁論期日 原告側:
・証拠 提出

被告海江田側:
・第五準備書面 陳述
12  2015 2月2日   月 11:00  第12回口頭弁論期日 原告側:
・準備書面(7) 陳述

被告側:
・第六準備書面陳述
13    4月13日  11:00  第13回口頭弁論期日 原告側:
・証拠 提出

被告側:
・第七準備書面 陳述
14   6月12日  11:00  第14回口頭弁論期日 原告側:
・準備書面(8) 陳述

被告側:
・第八準備書面 陳述
15   8月7日  11:00  第15回口頭弁論期日  原告側:
・準備書面(9) 陳述
16   9月9日  11:00  第16回口頭弁論期日   裁判所からて海江田尋問採用の方向性が示される。
17   11月18日 11:00  第17回口頭弁論期日  海江田氏の人証:正式採用決定=103号法廷
18 2016 1月29日 10:00〜17:00 第18回口頭弁論期日 海江田尋問、原告本人尋問7人=103号法廷

[参考]=海江田氏が尋問にあたり裁判所に提出した陳述書

平成27年11月4日付け陳述書
平成27年12月17日付け陳述書

19   5月13日 金  11:00  第19回口頭弁論期日
(結審=103号法廷) 
原告側:
・最終準備書面 陳述

被告側:
・第九準備書面 陳述
20   9月9日  金  13:10 第20回口頭弁論期日 判決=101号法廷
結果は敗訴判決弁護団声明→控訴







民事訴訟までの経過

2012 6月8日 海江田万里氏に対する通知書 発送 回答期限は送達日(6月9日)から一週間以内
2012 6月14日 海江田万里氏代理人より回答書 回答書の送達日は6月15日
海江田氏の代理人弁護士は、訴訟と同様、山根祥利、近藤健太、奥山隆之の3弁護士(山根法律総合事務所
2012 6月18日 海江田万里氏へ調停申立(東京簡易裁判所) 請求額: 申立人93名の損害の内1割にあたる1億5828万8100円
2012 8月2日 午後1時30分 調停期日(第1回) 双方に調停意思の確認
2012 10月11日 午前11時 調停期日(第2回) 海江田氏側: 答弁書提出
2012 11月15日 午前11時 調停期日(第3回) 被害者側: 準備書面(1)提出
→この日は、海江田氏の選挙に配慮して、調停不成立とせず、選挙後、4回目の調停期日を設けることにした。
2012 12月16日 第46回衆議院議員総選挙
→11月16日の衆議院解散に伴い、同年12月4日に公示
海江田万里氏は、東京1区から民主党公認で出馬・自民党新人の山田美樹に敗れ落選(比例東京ブロック3位で復活当選)
2012 12月25日 民主党代表選 海江田万里氏、民主党代表選挙で90票を獲得し、馬淵澄夫氏を下して民主党新代表に選出
2012 12月28日 「海江田万里氏の民主党代表就任に対する」弁護団声明を発表
2013 2月5日 午前11時 調停期日(4回目) 海江田氏: 2月1日付反論準備書面提出
調停不成立→訴訟へ








安愚楽牧場の2次被害に注意!! 全国安愚楽牧場被害対策弁護団